読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バッターボックスに立て One Japanese Student's Diary in London

博士号取得のためロンドンに留学中。日本・東アジアの歴史を研究しています。

留学への道程1 Overview

留学の動機については前に書いたので、これからは順を追って、留学へ向けてどのような準備を行い、どのような判断を行ったのかにつき書き進めて行きたい。 その前提として、一言断っていおくと、私が本格的に留学を決意したのは、丁度日本の大学での修士課程…

留学生・為替相場・Brexit

大上段に振りかぶったような話が続いたので、少し小話めいたものを挟もうと思う。 私が留学を開始したのは昨年7月中旬(語学学校のサマースクールから参加、正規課程は9月開始)だった。これは丁度EU離脱・残留に関するレファレンダム(6月23日)の興奮冷め…

なぜ留学を決意したか

現在の世の中では、留学は「決意」して行うほどの行為ではない。語学留学や交換留学、正規留学といった様々な留学制度の発達や、奨学金制度等の拡充もあり、即物的なやる気と時間、留学を良しとする周囲の環境さえあれば、ほぼ誰にでも留学の道は開かれいる…

バッターボックスに立て

学部生の頃に、ある歴史家の先生のゼミに出席したことがある。あの頃の私は、端的に言えば自意識の葛藤に囚われており、その結果他人に対しては怖いもの知らずで、どんな碩学にも自信満々に生煮えの持論をぶつけていた。今となっては本当に恥ずかしいことだ…